お尻に火が付いた

(Mon)

Posted in 百姓日記


お彼岸までに秋蒔き、秋植えの野菜は済ませること・・・と義母が言っていた



CIMG4155.jpg

ニラの花





草茫々の畑、キュウリの蔓、トマト、カボチャ何もかもやりっぱなし

支柱もそのまま

ご近所さんはもう種まきを済ませている

涼しくなったので頑張ろう!

もうお尻に火が付いた! では済まされない



CIMG4167.jpg

1週間かけて、草引き、夏野菜の残骸の処理、支柱の撤去

を済ませて・・・

管理機で混ぜる → 苦土石灰を撒き、鶏糞、牛糞を撒き → 管理機で混ぜる

畝を作って畑が完成

1週間寝かせて、種まきをする






CIMG4153.jpg

シソジュースを炭酸で割って喉を潤す






CIMG4158.jpg

畑に残っているのは  コイモ ゴボウ






CIMG4159.jpg

パプリカ





CIMG4160.jpg

ナス








CIMG4161.jpg

ハモ

「船で捌いてきたぞ!」  と父ちゃん      嬉しい!






CIMG4165.jpg

洗いしか思いつかない








       ランキングに参加中♪

             応援のポチッ!お願いします。励みになります。  


               banner2.gif

             ありがとうございます。









































最高の稲刈り日和

(Mon)

Posted in 百姓日記

 


何十年も何十回も稲刈りをしてきたけど、こんなに最高の稲刈り日和は初めて

朝から風が吹き、曇りで涼しい、田んぼも乾いてはまらない

稲も夜露に濡れていないので 8時から稲刈り開始

こんな早朝から始めたこともない

すべて順調


昔は3ちゃん農業(じいちゃん、ばあちゃん、母ちゃん)

今はじじ、ばばの2ちゃん農業が多い


CIMG4109.jpg

じいちゃんはコンバインにのって刈る

ばあちゃんは軽トラで運ぶ

稲刈りも楽になったものだ。2ちゃんできる




CIMG4114.jpg

じいちゃんが刈ると 無数ののバッタが飛び回る。

無数のカエルが飛び跳ねる

それを狙って、シラサギやアオサギ、カラスが舞い降りる

何故か無数のトンボも飛び回る





CIMG4113.jpg









バッタは隣の田んぼに大移動した

数百匹単位じゃない、数千匹単位の大移動。

確実に稲の収穫量に影響はあるはず(泣き








ひとめぼれ 稲刈り 終わったぞ~~~~~~~~!

明日から☂マーク、。

本当にラッキーな1日 











 ランキングに参加中♪

             応援のポチッ!お願いします。励みになります。  


               banner2.gif

             ありがとうございます。





























暑いけど・・頑張れ!

(Sat)

Posted in 百姓日記

 猛暑お見舞い申し上げます。です。

台風5号まともにこっち向いてるけど大丈夫かな?



CIMG3961.jpg

 こちら 「ひとめぼれ




CIMG3962.jpg

 こちら 「ヒノヒカリ



CIMG3960.jpg

灼熱の中父ちゃん、畔の草刈り







父ちゃんが働いているのに、ばばあが家の中でのんびりしてるわけにゃいかんでしょう

CIMG3969.jpg

 これ何~~んだ?

 一応、サツマイモ  水をやらない、草も抜かない・・・・・・




CIMG3970.jpg

 草引き頑張ってみた。 大きくなれよ!






CIMG3963.jpg

キウイの葉も枯れだし、今年も長い長いホースをひぱった

頑張れよ!





CIMG3975.jpg

台風が来そうなので、ミニトマト少々収獲

300個までは数えたけど・・・・・・・・・




CIMG3982.jpg

前回干したのが、お天気が良くなかったので、カビが生えてしまって破棄!

今回も台風が・・・・・・大丈夫か?






CIMG3973.jpg

オクラも、植えた本数だけ毎日収穫できる

1日に20個以上、食べきれない






CIMG3933.jpg

なすびの消費にも困る





CIMG3952.jpg

大量消費に

ナスを素揚げにして、トマト、玉ねぎ、にんにく、バジル、イタリアンパセリ、レモン汁、オリーブオイル、バルサミコ

      で  マリネ

  大好きな1品で、我が家の夏の食卓に欠かせない









農作業しているとこんなものに出くわす

CIMG3931.jpg

大きな蛾の幼虫






CIMG3981.jpg

空から突然降ってきた

セミの寿命も短い

そっと木にとまらせた

大丈夫かな?

頑張れ!




 草も木も、稲も野菜も、生き物たちも、そして人間様も頑張れ!暑さを乗り切ろう!!













ランキングに参加中♪

             応援のポチッ!お願いします。励みになります。  


               banner2.gif






















泥落とし

(Wed)

Posted in 百姓日記



田植え終わったぞ~~~~~~~~~~!

まだ欠損苗の植え継は済ませてないけど、一応 泥落とし



【山口弁よもやま話】

「どろおとし(泥落とし)」

 田植え後の休日、また、その祝いのことを、山口県では「どろおとし(泥落とし)」とか「しろみて」などと言います。水田で「どろもぶれ(泥まみれ)」になる重労働を終えた後の、ささやかな楽しみです。

  農作業が機械化される以前は、大勢の「そーとめ(早乙女)」が「てご(手伝い。手助け。)」に出て田植えをしていました。「てご」の労働力はしばしば「てまがえ・てまがぇー」という方法によって集められました。これは、お互いに仕事を手伝って労働を交換し合うことを言い、村落における労働力補充と共同体としての認識・秩序を維持するための生活の知恵だったのです。このことに似たシステムとして、用具などの物を共有にする「もやい・もやぇー」という慣習もありました。「もやい」の動詞は「もやう」です。「てまがえ」や「もやい」の慣習は、農業が機械化された現在でも一部に残っています。
  しかし農村におけるライフスタイルの急激な変化により、古くからの「どろおとし」(「しろみて」)の行事は今日では殆ど廃れてしまいました。かつてはあちこちの家で見られた、「ほてんどもち」とか「いぎのはだんご」と呼ばれる「ホテンド・ホテンドー・イギノハ(サルトリイバラ)」の葉で包んだ餅を作って食べる習わしも、今では珍しいことになっています。
 





一気に済ませた

乗用田植え機だと、早い!

CIMG3263.jpg

CIMG3258.jpg






こちら 15日に植えた「ひとめぼれ」

CIMG3260 (2)

株もはって、元気に育っている



CIMG3259_20170531214454e3e.jpg









6月の老猿倶楽部のイベントのお知らせ


 「 う ・ 風 ・ 布 」


CIMG3151.jpg

CIMG3149.jpg

CIMG3150.jpg






        ランキングに参加中♪

           応援のポチッ!お願いします。励みになります。  


       banner2.gif

                          ありがとうございます。
















畑が呼んでいる

(Sat)

Posted in 百姓日記

代掻きが済んだら、だんだん自分の時間が持てる

父ちゃんは、もう1年トラクターは使わないので1日かけて機械を隅々まで掃除、高圧洗浄機で泥をはね、ピッカピカに磨く

性格が表れる







久々に畑

CIMG3213.jpg

ベト病にやられた中晩生の玉ねぎもまあまあの出来




CIMG3214.jpg

草ボウボウだった畑に、サツマイモを植える

芋より、芋づるが目的で植える





CIMG3212.jpg

塩漬けのオリーブがとってもとっても塩辛かったので塩抜きをして天日干し

そして、オリーブオイルに漬けようと思う。

オリーブのオイル漬けって、はて、何に使う?????







CIMG3210_20170527195503748.jpg

トイレのポールタップ、久々に開けてみたら、大変~~~~ん!

汚い!!

重曹、クエン酸やセスキ炭酸ソーダを入れるときれいになるそうだ

定期的に入れると良いらしい





CIMG3217_20170527195502a67.jpg

右・・・破竹

左・・・真竹

どちらが美味しい?




















6月の老猿倶楽部のイベントのお知らせ


 「 う ・ 風 ・ 布 」


CIMG3151.jpg

CIMG3149.jpg

CIMG3150.jpg






        ランキングに参加中♪

           応援のポチッ!お願いします。励みになります。  


       banner2.gif

                          ありがとうございます。