1人百姓

(Fri)

Posted in 百姓日記

本当に血管が若返る!コレステロール調節術

驚きの“善玉”効果食生活のバランスが崩れたりして、配達トラックが血液中に増え過ぎると、血管の壁の中にコレステロールが入り込んでしまいます。
すると、白血球の一種であるマクロファージがやってきてコレステロールを食べ、掃除しようとします。
しかし、マクロファージにはコレステロールを分解する力がありません。
食べ過ぎたマクロファージは死んでしまい、どんどん血管の壁の中にたまっていきます。
こうしてできるのがプラークなのです。
配達トラックは増えすぎると動脈効果を起こしてしまうので、“悪玉”と呼ばれているのです。

一方、回収トラックは、
細胞から余分なコレステロールを回収する役割なので“善玉”と呼ばれます。
でも、これまではプラークを小さくする程の力はないと考えられていました。
ところが最近では、それができるということが分かってきたのです。
回収トラックは、いったん進んでしまった動脈硬化を改善してくれる、
まさに“善玉”コレステロールだったのです。

それでは、回収トラックを増やすには
どうしたら良いのでしょうか?

善玉を増やす方法 
善玉を増やす方法を聞きに、ある大学の女子学生グループに会いに行きました。
この年代の“善玉コレステロール”平均値は、およそ65mg/dl。ところが彼女達はほとんどが90mg/dl以上、
100mg/dlを越える人も少なくありません。実は、彼女達は陸上の長距離選手。
毎日のように朝晩2回のランニングをしていたのです。

善玉を増やすには「有酸素運動」が有効です。
ランニング以外の運動でも大丈夫。
1日に歩く歩数が多ければ多いほど、
善玉の値も高くなることが分かっています。

ところで、運動で“悪玉コレステロール”値を下げようとしている方は多いですが、運動には悪玉を低下させる直接的な効果はないことが
分かってきました。
「運動しているのにコレステロールが下がらない」とお悩みの方も、ガッカリすることはありません。
悪玉が下がらなくても、善玉が増えれば回収する力が上がるので、動脈硬化を改善する方向に向かうと考えられています。


男女で違う!コレステロールの危険度
実は、動脈硬化の進行は男女で大きな差があるのです。
女性ホルモンには、“悪玉コレステロール”値を下げる作用をはじめ、血管を保護する様々な効果があります。
そのため、40代までの間、女性の血管は男性よりはるかに若く保たれています。
女性ホルモンの値が下がってくる 50才前後になると“悪玉コレステロール”値が急上昇して、男性より高くなることも多いですが、動脈硬化はすぐには進みません。
いわば“若さの貯金”があるのです。一般に女性の血管は男性よりも10才若いと言われます


以上長々なりましたが、水曜日のためしてガッテン から



と言うことで、善玉コレステロールを増やしている朝の1時間の散歩
TS3R0006_20110121163939.jpg
久々に携帯持って、ハイ!パチリ

朝日の昇る位置がずいぶん北になりました

日が昇ると とたんに暖かくなります。

家をでるときは震え上がっていても

散歩の後半は上着を脱ぐほど体が温まります。








「冬鋤き」の準備 
TS3R0007_20110121163938.jpg
土・日に冬鋤きをやるというので

一人百姓

鶏糞100俵蒔きます

ヤングさん着膨れて だんだん暑くなって 1ま~~~い脱ぎ、2ま~~~い脱ぎ・・・

全部は脱ぎませんでしたよ!







TS3R0009_20110121163937.jpg
顆粒じゃないので蒔き難い

鶏糞力  臭!

本日わずかに25表(泣き







何でこ~なるの?
TS3R0003_20110121163937.jpg
ヤング畑ではございません

お隣さんの畑のニンジン

何でこ~~なるの?






晩ご飯
P1230581.jpg
久々のお百姓さんで 疲れているという口実で (本当は全く疲れなんてありません~~

超超手抜きで

重曹を入れた「温泉湯豆腐」




よっしゃ! サッカー応援するぞ!

ガンバレ日本!!!








          ランキングに参加中です。応援のポチッ!よろしくお願いします


                            banner2.gif