cactus

(Fri)

Posted in 手作り




  

        サボテン(cactus)の名前の由来

サボテンを漢字で書くと「仙人掌」や「覇王樹」といいます。どんな読み方をしても「サボテン」とは読めません。
実はこれは当て字。サボテンが日本に入ってきたのは16世紀後半、江戸時代のころです。
その頃日本は鎖国をしていましたが、長崎の出島でオランダとだけ交易をしていました。
そのオランダ人がサボテンを石鹸代わりにして服の汚れや住居を掃除していたのです。
「まるでシャボン(石鹸)のような植物だ」ということで「シャボテン」と呼ばれるようになりました。サボテンの語源は石鹸だったんです。



CIMG2322_20170310175345a31.jpg

鉢と石サボテンの大きさ、バランスが難しい

納得できないけど良しとしよう



CIMG2316_20170310175343a82.jpg

蛸壺にくっついていた、フジツボを剥がし 赤く塗って サボテンの花に見立てた





CIMG2320.jpg

他のサボテン達はほかして、この2鉢だけは取っておこう










CIMG2326.jpg

花がないので、畑から水菜の花を取ってきた






ランキングに参加中♪

                 応援のポチッ!お願いします。励みになります。  

                  banner2.gif