偶然の出会い

(Wed)

Posted in 旅行



久々にしのぎやすい1日

と、いっても30度は超えている

ここ柳井だけは何故か全くと言っていいほど雨が降らない、市内は降っているらしいのだが・・・

もう1か月以上は晴天が続く

雨乞いをしなくては!




CIMG3140.jpg

スイカ全~~部収穫  

前回のを合わせて30固はできていたが、まともに食べられたのは2個のみ

今回も食べられそうもない。全く甘くない

どうしてだ?

来年はもうスイカ作りはやめよう! ・・と硬く誓う私です。







  プチ鳥取旅行  ビックリ編

CIMG2932.jpg

こちら水木しげるロードをちょっと入った所で偶然見つけた植田正治氏のご自宅

一般に公開されていない。

鍵がかかり、だれも住んでいない様子。

玄関をガチャガチャガチャガチャ。

そこに偶然にもご子息が(もう80歳に近い)・・・・中をのぞき見していたら・・・「どうぞお入りください。見て行きますか?」

「も、も、も・・もちろん」

図々しく上がり込んだ

偶然にも家の風通しのため開けに来られたとか







写真を撮ってもいいということで・・

CIMG2936.jpg

写真家でありながら、絵画や陶芸、芸術的才能をもつ彼の 水彩画(裸婦)

だんだんがカビが生えていくのを楽しんだ  と ご子息の説明



CIMG2935.jpg

焼き物も、中に裸婦の絵

酒を注いで裸婦が揺れるのを楽しんだ、とか






CIMG2934.jpg

彼の作品はなかったけれど、センスの良い芸術的な焼き物、オブジェ、などなどのコレクションを見せてもらった

奥の和室、「ここに坂本竜馬が座りました」

       「えッ?」

       「福山雅治さんがよく来れれました。檀れいさんも」

       「へえ~~~」





黒い畳です。

その他彼のセンスの良い芸術的コレクションをどうぞ!

CIMG2933.jpg

CIMG2940.jpg

CIMG2941.jpg

CIMG2942.jpg

CIMG2943.jpg

CIMG2945.jpg

CIMG2947.jpg

CIMG2948.jpg

CIMG2949.jpg

CIMG2937.jpg



CIMG2946.jpg

天井に釜の底が・・・コレ!2階に掘りごたつ




CIMG2938.jpg

ここからの偶然がまたビックリ

最後に私がシャッターを向けたアングル

ご子息が写真を出して見せてくださった

「あなたが今カメラを向けられたアングルが、父が最後にシャッターをきったその場所ですよ」っと・・

私のこの写真とは全く違って、1つの視写体の影をとらえた芸術的な写真だったけれど、なんだか嬉しくなった。

偶然の出会いが、この鳥取旅行を最高のものにしてくれた。

また訪れたい 鳥取










ランキングに参加中    banner2.gif





















境港編

(Sat)

Posted in 旅行









  

   恒例の 木暇楽でのサマーコンサート    本日






CIMG3036.jpg

我々世代   ベンチャーズ

楽しみ!






 IN TOTTORI

 芸術・アート編    境港



 水木しげるロード

水木しげるロード

全てが鬼太郎グッズで埋め尽くされている    あっぱれ!





CIMG2929.jpg

CIMG2930.jpg

これって 最高!!




CIMG2918.jpg

CIMG2919.jpg

商店街ほぼ鬼太郎グッズをあつかっている




CIMG2925.jpg


CIMG2914.jpg






広島の原爆犠牲者に黙とうをささげて、ただ今リオオリンピックの開会式を・・・・・

早々にブログを閉じる






ランキングに参加中    banner2.gif















IN 鳥取

(Thu)

Posted in 旅行

  


     芸術・アート編

  
        鳥取砂丘 砂の美術館

      http://www.sand-museum.jp/

前回(といってももう6年くらいたつ)はアフリカ編だった

今回は南米編

年々レベルが上がっているような気がする


CIMG2811.jpg

CIMG2885.jpg

CIMG2886.jpg



CIMG2827.jpg

image21.jpg

CIMG2828.jpg

CIMG2829.jpg

CIMG2830.jpg

CIMG2837.jpg


image222.jpg

CIMG2831.jpg

CIMG2814.jpg

CIMG2863.jpg

CIMG2818.jpg


下手な説明無用

ぜひあしを運んでその目で見てきてください

感動です。





ランキングに参加中    banner2.gif


















プチ旅行 IN TOTTORI

(Wed)

Posted in 旅行

今年は去年より少しはしのぎやすい


CIMG3040.jpg
 
しかし 雨、降りません。

夕方、パラパラしたものの、焼け石に水とはこの事

近くに水場がない畑は、サツマイモ、カボチャは水切れで、枯れてしまいそう




去年の日記を開いてみたら、8月2日に スイカが タヌキかアナグマにかじられていた  と・・・・・・・

まさか今年は大丈夫だろうと思いきや・・・

CIMG3043.jpg

ビックリ! 去年と1日違いで何者かが出現

夕方見るともっと食われていた。

タヌキか?





大きいスイカが20個近く

こんな感じでガードしていたので、今年は食べられそうだ

CIMG3045.jpg

CIMG3050.jpg

CIMG3048.jpg









 プチ鳥取旅行    芸術・アート編

まず 植田正治写真美術館

http://find-travel.jp/article/6388




    植田正治

 写真家としての顔を持つ福山雅治さんが師と仰いでいることでさらに一般認知度が高くなったと思わるこの芸術家

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%B2%BB

CIMG2789.jpg

大山のすそ野に広がる田んぼの中に、コンクリート打ち放しの素敵な建物が出現


CIMG2783.jpg

CIMG2790.jpg

CIMG2776.jpg

CIMG2777.jpg

CIMG2781.jpg


芸術的な、すばらしい写真はこちらで堪能してください

素晴らしかったです。


https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A4%8D%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%B2%BB%E5%86%99%E7%9C%9F&biw=1248&bih=718&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiv59OOlqXOAhXIpZQKHb-VBtsQ_AUIBigB






ランキングに参加中    banner2.gif























マラケッシュ

(Thu)

Posted in 旅行

取り急ぎ 更新



竹藪にて

CIMG0905.jpg

手入れしないので・・・・・(泣き



CIMG0901.jpg

気づけばシイタケ


CIMG0900.jpg

だいぶ日にちが経っていて、傘が開いている






2回目の餅つき

CIMG0897.jpg

CIMG0899.jpg

餡餅が欲しいというので






CIMG0896.jpg

大山小麦のハードパン 美味しい!



CIMG0908.jpg

餃子の皮が足りなくて、急きょ作った

厚め!  なかなか好評だった




CIMG0906.jpg

何かに使いたくて・・・





CIMG0910.jpg

今日のシイタケ








マラケッシュ


大都会だけど、モロッコらしいところがたくさん


CIMG1597.jpg


CIMG1598.jpg


CIMG1636.jpg



CIMG1637.jpg





格子が素敵

CIMG1620.jpg

CIMG1622.jpg





右手は幸運をもたらす

CIMG1627.jpg


CIMG1629.jpg


CIMG1633.jpg





ジャマ・エル・フナ広場

 深夜までにぎわう市場

 大道芸 土産物店、あらゆるものがある

とっても面白いんだけど

へび使いに要注意

安心して見て回れなかった



CIMG1659.jpg

CIMG1660.jpg

CIMG1661.jpg


CIMG1662.jpg

CIMG1663.jpg

CIMG1665.jpg

モロッコで唯一怖かったこと

へびつかいと

民族衣装のモロッコ人

実が男性

許可なく撮影したら、恐ろしい目で近寄ってきて手を出す

10ディルハム要求。 130円くらいだからいいのだけれど、怖かった。

注意・・・事前に撮影許可が必要だった







  取り急ぎ モロッコ旅行終了


まだまだ 面白いところ、興味あるところ盛りだくさん


もう1度行きたいモロッコ!














ランキングに参加中    banner2.gif